子供たちのスカンセン

スカンセンにとって子供たちは大切なお客様。園内には楽しい遊び場がいくつもあります。子供向けの施設リル・スカンセンでは、可愛らしい動物たちに触れることができます。

ポニーに乗ったり、昔ながらの遊びに興じたり、動物を間近に見たりと、子供たちに大人気の場所です。水族館に隣接するガレイヤンス・チボリ遊園地ではブランコや滑り台、そしてリル・スカンセンでは小型の車に乗ったりして遊ぶことができます。

また夏の間は、バックマッツ小屋やスコーネ農園でお手伝いをしながら昔の暮らしを体験することができます。

日曜日にはソリデン野外音楽堂で子供向けアルソングが開催されます。アルソングとは夏の間、毎週火曜日に大人たちが集まって歌を歌う催しで、1930年代スカンセンで誕生しました。数年前から子供向けアルソングが企画され、とても人気を博しています。

またスカンセンは学校の野外授業にも役立っています。地理、自然、食物、伝統、動物など様々なテーマの学習に活用されており、リル・スカンセン内には、インターアクティブ教材を備えた教室があります。

秋休み・スポーツ休み中には、子供たちの伝統学習や野外活動のためにテーマごとに各種のイベントが開かれます。例えば「釣り」の日には、実際に竿を使って魚釣りを体験できます。

上へ